タキタ自工の鈑金工場は、最新設備を導入しております

鈑金・塗装はタキタ自工に安心してお任せください!

四輪アライメント

ジョン・ビーン社製のアライメントテスターで、ジョンビーンは世界のホイールサービス機器の代表的なブランドのひとつです

CCDカメラによる最先端の3次元画像処理により、計測車両のわずかな動きの逃さないだけでなく、ローダウン車・フロントスポイラー等のエアロパーツ装着車も問題なく計測ができます

また、計測アプリケーションは車両データーベースには、各車種ごとのアライメント基準値をインストールされているだけでなく、お客様のデータを保存することもできます

フレーム修正機

世界で唯一完全なユニバーサル式フレーム修正機で、イタリアのフレーム修正機老舗メーカーBBA社のグローバルジグという製品ですこの修正機は、奥から順各位大事な足回りの取り付け位置にアタッチメントを固定して置くから順に正確に寸法を出していく為、正確な修理が可能になります

塗装ブース

塗料は、シッケンズ社製を使用しております。シッケンズ社製の塗料は環境にやさしく、地球環境の品質保護に大きく貢献しております。

鈑金・塗装作業工程

修理パーツ取り外し作業

塗装前 準備作業

キズや歪みを確認し、ガリ傷を削って表面を整えて

パテを盛りつけ平らにして、乾燥させます。

乾燥後削って形を整え、不良箇所を補填する為に、

サフェサーを拭き(中塗り塗料)、乾燥させます。

乾燥した表面は、ザラつきやパテ面の微少な凸凹、

ペーパーキズが残っているため表面を平滑性を出すために

水研ぎし、上塗り塗装します

塗装前 準備作業

サフェーサーを拭きつける前に、

塗装する箇所以外に塗料や塗料ミストがつかないように

予防する為、マスキングします

上塗り前のマスキングです

上塗り塗装直後の状態です

フレーム修正機による作業

前側がつぶれてしまった車でも、フレーム修正機で寸法を厳密に割り出し、原状回復致します